読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミライカケイ

LFP研究会メンバーがライフプランを軸足に綴る研究日誌(旧ブログ→http://lfp.jugem.jp/)

1月の定例会まとめ/ニュースの目(32)相反する2014年日本経済の見通し

石川直子です。 気がつけば、節分も過ぎておりますが、本年もしっかり勉強して参ります。 よろしくお願いいたします。 昨日は、毎月1回活動している稲城市のママグループ「笑ライフ」の勉強会でした。 2011年度から始めた『子育て世代のライフプラン勉強会…

12月の定例会まとめ/ニュースの目(31)来年の景気の鍵、『ベースアップ』はどこまで広がるか?

石川直子です 11月29日より2週にわたり、東村山市の消費生活講座を担当してまいりました。 今年度は参加者全員が小さな子供をもつママたち。社会環境の激変期にあって家計管理や教育投資・住宅投資について従来の考え方では対応できない、ではどのように考え…

11月の定例会まとめ/ニュースの目(30)アメリカの株価はバブルか?

石川直子です。 ようやく11月の内容をまとめました。 毎回、定例会翌日までのアップを目指しているにもかかわらず、このありさまです。。。 ★ 13/11/23『ニュースの目(30)』―日本経済新聞10月17日~11月20日朝・夕刊より抜粋 ダウ工業30種は史上最高値の更…

10月の定例会まとめ/ニュースの目(29)アベノミクス、第二段ロケットは点火できるのか?

石川直子です。 『ニュースの目(29)』ー日本経済新聞9月13日~10月16日朝・夕刊より抜粋 アベノミクス、第二段ロケットは点火できるのか? 1)第185臨時国会で、首相所信表明(10/15夕) デフレ脱却へ『成長戦略』を実行する決意を表明。『財政再建』と『…

9月の定例会まとめ/ニュースの目(28)『予算の時期』が始まる

石川直子です。 今回から3回にわたり、『国家予算』について勉強します。とかく「国家予算について知ったからって、だから何なの?」と思われがちですが、そうではなく、「だから家計はどう行動すればよいのか」を考えることが重要であり、私たち講師はそこ…

8月の定例会まとめ/ニュースの目(27)アメリカの『出口戦略』にゆらぐ新興国経済

石川直子です。 「一つの記事だけ読んでもわからない。前後の関連記事を合わせて読まないことには、何を云われているのか理解できない」 猛暑のせいでぼんやりした頭に先生の声が響く中、ぼんやりとしか伝わってこない『出口戦略』と『家計』との関係につい…

6月の定例会まとめ/経済学史のABC②

経済学史のABC 3)主要経済学者の思想と理論 ●アダム・スミス(1723~1790年) ・イギリスの経済学者で『古典派経済学(自由主義経済学)』の創始者。 ・主著は『道徳感情論』(1759年)、『諸国民の富(国富論)』(1776年) ・主著の概要 『国富論』・…

6月の定例会まとめ/経済学史のABC①

経済学史のABC (K.Okuda) 科学的経済学者は分析技術として『歴史』・『統計』・『理論』・『社会学』の4つを備えていなければならないが、このうちでも『経済史』がとりわけ重要である。 シュンペーター「経済分析の歴史」より 1)経済(イギリスを中心…

6月の定例会まとめ/ニュースの目(25)乱高下続く『株価』は、何を予知しようとしているのか?

石川直子です。 私たちの人生は、不確実性のカタマリです。以前にも同じ言葉をこのブログに書きましたが、つくづくそのことを痛感しています。 私たちは長生きすることを心配しながら、一方でいつ死ぬか分からないという不安も抱えています。しかし、両方同…

4月の定例会まとめ/ニュースの目(24)日銀の『量的緩和』に対する専門家の評価

石川直子です。 講師を務めている稲城のママグループの勉強会が3年目を迎えました。嬉しいことに、今年度よりメンバーが倍に増えるとのこと。幼児を伴っての月1回のスローな活動ですが、とにかく『継続は力なり』。世話役を務める研究会の仲間とともに、また…

3月定例会まとめ/ニュースの目(23)日米の株価は、すでに『バブル』か?

石川直子です。 「皆がうずうずしだした時ほど家計は慎重に行動しなければならない」 桜が満開の土曜日、先生のこんな言葉から定例会が始まりました。 日米の株価は、すでに『バブル』か?、というのが今回のテーマ。 「サクラ」は『偽客』と書いて「おとり…

2月定例会まとめ/ニュースの目(22)『アベノミクス』に対する証券市場の評価

石川直子です。 2月9日から三週にわたり、東村山市の消費生活講座を担当してまいりました。 30代から70代までと幅広い年齢の方々のご参加がありましたが、タイトルの『これからの家計と生活設計』についての考え方はどの年齢層でも同じです。 家計を取り巻…

1月定例会まとめ/ニュースの目(21)

石川直子です。 モスクワに4年間滞在していたメンバーが帰国し、定例会に復帰しました。 昔はロシアと云えば、手紙のやり取りもままならない、遠い遠い外国というイメージでしたが(個人的感想です^^)、今はメールやSNSで即座にやり取りを交わしたり、お互…

11月定例会まとめ/ニュースの目(20)

石川直子です。 今回より、はてなブログに引っ越しをしました。 これからもどうぞよろしくお願いいたします。 またまた遅くなりましたが、11月定例会の内容をまとめました。 改正労働契約法の施行を前に、家計に及ぼす影響と対策について考えました。 ★ 『ニ…

10月定例会まとめ/ニュースの目(19)

石川直子です。 先月分をようやくまとめました。 ★ 『ニュースの目(19)』ー日本経済新聞9月11日~10月25日朝・夕刊より抜粋ー ◆世界景気の先行きに不安の芽 1)IMF総会、共同声明発表(10/14) ・日本には、財政健全化の進展を要請 ・IMFの改革(新興…

9月定例会まとめ/ニュースの目(18)

石川直子です。 「みなさん、どうか『話し言葉』を大切にしてください」 こう云って、定例会の終わりに先生が次のような話をされました。 “インターネットは実に便利な道具である。メールやSNSなどにより、一見コミュニケーションがよりスムーズになったかに…

8月定例会まとめ/ニュースの目(17)

石川直子です。 「国際経済について考える時、世界の『歴史』、そして各地域における『宗教』を無視することはできない」 ここ数年、先生は口癖のようにこう云われ、ユダヤの起源、イスラーム、道教などについて勉強されたことを定例会でお話しくださいます…

7月定例会まとめ/ニュースの目(16)

石川直子です。 「社会科学なんだから、散文的に考えてはいけないよ」 会での勉強を始めて10年、先生から耳にタコができるほど聞かされた言葉です。 常に変化する経済現象に、つい「そんなのおかしい」「これではどうしようもない」と云いたくなりますが、そ…

6月定例会のまとめ/ニュースの目(15)

石川直子です。 ある本に書かれた経済学における「ライフサイクル理論」についての要約の中に、次のような記述を見つけました。 “われわれの人生を、われわれ自身が生涯期間にわたってある目的を追及する一つのプロジェクトととらえること。これが「ライフ」…

5月定例会のまとめ/ニュースの目(14)

石川直子です。 「数式は万国共通の言語である」 勉強を始めたばかりのころ、経済学に多用される数式にブーブー云う私たちに、先生がこう云われました。経済学も社会学も哲学も、この世のすべての学問は「われわれ人間とは一体なんなのだ」ということをさま…

4月定例会のまとめ/ニュースの目(13)

石川直子です。 パソコンが故障したままで、更新が遅くなりました。 今日の日経Web版に「教育費、備え早めに 私立コース、公立の3倍超も 意外にかかる塾・部活」という記事が出ていました。家計における『教育』の話題というと、とかく記事のような『教育費…